【ダイソー】フットマスクパックでかかと集中ケアしてみた【写真あり】

空気の乾燥が進むと、気になるのは肌の乾燥。目につく顔や手は頻繁にケアするけど、足はついつい後回しになりがちです。とくにかかとは放って置くと角質+乾燥でガサガサの状態になってしまうことも…。そうなる前にプチプラ・フットマスクパックで集中ケアをしましょう。今回は、ダイソーでみつけたフットマスクパックを使ってみようと思います。

筆者のかかとの状態<Before>

ほとんどかかとのケアはしません。2ヶ月に1回くらい軽石で角質ケアを適当にするのみ。左足がとくに乾燥が進んでいて、手で触るとガサガサしています。右足の乾燥具合は普通かな?

ダイソーフットマスクパック
乾燥進んでます。
ダイソーフットマスクパック
汚くてすみません。

ダイソー:フットマスクパックとは

ダイソーフットマスクパック
ダイソー:フットマスクパック108円

天然植物エキス、尿素(潤い成分)配合の足用マスクパック。角質がポロポロとれるパックではなく、保湿用のパックなので角質除去は足用のやすりなどで事前にやっておくと、このフットマスクパックを使ったあとにより効果を感じられそうです。シートマスクと言えばの韓国製。

開封するとこのように両足分がくっついているのでミシン目にあわせて切り取ります。

ダイソーフットマスクパック

ダイソーフットマスクパック

ポリ袋の内側に不織布があり、二層構造になっています。美容液は乳液のようなタイプ。香りについての記載はとくにないのですが、顔用のシートマスクと同じような良い香りがします。ローズマリーやラベンダーエキスが入っているようなのでいろいろな香りが混ざっているのかも。

ダイソーフットマスクパック

ダイソー:フットマスクパックを装着

軽石で軽く角質除去してから、フットマスクパックを履いてみました。

ダイソーフットマスクパック
テープ部分で留めます

ダイソーフットマスクパック

備え付けのテープを足首に沿って留めると結構安定して、履いたまま家の中を歩けます(滑らないように要注意)。

家事や仕事をし”ながら”でもできそうです。サイズはフリーサイズなのであまり気にしなくてOK。筆者は23cmなのでかかとに合わせるとだいぶつま先が余っております…。

ダイソーフットマスクパック

このまま20分間他のことをしながら待ちます。

ダイソーフットマスクパック

使用後<After>

20分後、フットマスクパックを外して、付着した美容液を足になじませます。この美容液が乳液タイプなので少しベタベタします。床が汚れるのでとてもこの足で歩くわけには…。乾くまで足を放置するわけにも行かず、お風呂場で軽く洗い流しました。

かかとはこんな感じにだいぶ潤いが復活しました☆かかと以外の部分もしっとりして、すべすべになりました。

ダイソーフットマスクパック
つるつるに☆

ダイソーフットマスクパック

まとめ

フットマスクパックを寝る前につけるにしても、足を軽く拭かないと布団が汚れそうだし、ちょっと使用後が面倒なので実践するタイミングが難しいアイテムだなと思いました。美容液で床につくこともあるので、フットマスクパックをはずす前に濡れたタオルを近くに用意しておくと良いと思います。気温の低い秋冬ならつけている時も不快感がないし、108円で手に入るので、フットマスクパックを使ったことがない方にもおすすめです☆


肌ストレス溜めてない?いつものスキンケアにプラスするだけ[PR]

※記事の内容は公開時時点での情報です。また個人的な感想であり、効果を保証するものではございません。

前へ

売り切れ続出中☆ダイソー・フェイスパウダーの優秀度は?【ラベンダーパール&ベビーピンク】

次へ

108円で安定感☆冬はダイソーのストールクリップが使える!