アルミホイル不要で面倒削減☆ネイルオフカバーで楽ちんジェルオフ【セリア】

ジェルネイルはいろいろなデザインが楽しめる点と、長期間美しい状態をキープ可能なところが魅力ですが、オフが少々面倒…。サロンでオフしてもらえば良いですが、時間も費用も余分にかかります。筆者はジェルオフリムーバーとアルミホイル、コットンなどを用意して自分で行っています。サロンの用に両手同時に効率よく…とはいきませんが、多少の節約にはなります。そんな、ちょっと面倒なセルフジェルオフのお助けアイテムをセリアで見つけたので使用してみました。

セルフジェルオフをお助け!ネイルオフカバーとは?

セリア ネイルオフカバー
ネイルオフカバー 108円(税込):セリア

ネイルオフカバーとは、ネイルの上にコットンを置いてはさむだけで簡単にジェルオフできるというもの。100円ショップ、セリアで発売されています。アルミホイルの代わりにこのネイルオフカバーが爪を包み込んでくれます。

セリア ネイルオフカバー
5つともサイズは同じです。

はさむだけで爪表面に沿うような形状になっています。しかし、アルミホイルのような密閉度はなさそう。リムーバーがきちんと染み込み、綺麗に剥がれてくれるのでしょうか…。

ネイルオフカバーでオフ・実践!

ジェルネイル愛好家はご存知だとは思いますが、最初にネイリスト経験ありの筆者が実践している基本的なジェルオフの手順を記しますのでご参考までに。

  • ジェルネイルオフの基本手順
  1. ジェルの表面をファイルで軽く削り、リムーバー(アセトン入り)を染み込みやすくします。※爪に余分な長さがある場合は最初に軽く切っておいてもOK。
  2. 爪のサイズにあわせて小さく切ったコットンに、リムーバーをたっぷりしみこませてジェルの上に置きます。
  3. ネイルオフカバーではさみ、しっかりと固定してから10分程度おきます。(ネイルオフカバーを使わない時はアルミホイルで指先を包みます。)
  4. 10分後、ネイルオフカバーをはずし、浮いたジェルをプッシャーや、ウッドスティックなどで取り除きます。※無理に剥がすと、自爪に傷がつくので注意。
  5. バッファーやシャイナーなどで表面をなめらかに整え、爪先の形も整えたら完了です。
  • ネイルオフカバーでジェルオフ開始!
セリア ネイルオフカバー

ジェルネイルをしてから3週間ほど経った爪です。根元が5mm程度伸びて、ちょっと生活しづらくなってきました。短い爪にしたいので、まず長さをざっくり切ってからスタート。

セリア ネイルオフカバー

ジェルの表面を削ります。自爪を傷つけないように注意。

セリア ネイルオフカバー

小さく切ったコットンにリムーバーを含ませて爪の上に置きます。爪の表面をしっかりと覆えるように少し大きめの方がよいかも?その上からネイルオフカバーをセット。5本の指すべて完了するとこんなかんじになります。はさむ位置は指の太さに合わせて調整します。

セリア ネイルオフカバー

10分後、ネイルオフカバーをはずしてみると…

セリア ネイルオフカバー

10分だと早いかな?と思ったのですが、しっかりジェルが浮いてきていました。アルミホイルなしでも全く問題なさそう…!!ただ、やはり爪先の方は剥がれにくかったのでもう少し時間を置いてリムーバーを浸透させたほうがよいと思います。

セリア ネイルオフカバー
浮いたジェルを丁寧に剥がしていきます。

説明書に「アセトンを含む液体がネイルオフカバーに付着すると劣化する可能性がある」とあったのですが、コットンの上にそのまま使っても特に劣化は確認できませんでした。耐久性はわからないけど、さほど気にしなくても大丈夫そうです。


セリア ネイルオフカバー

オフ完了。自分の爪だとどうも雑にやってしまうので^^;少し自爪に傷がついてしまったけど、2・3日も経てば治ると思います。

まとめ

セリアのネイルオフカバーを使えば、アルミホイルなしでもスムーズにジェルオフできました!しっかり固定されるので、多少動いてもアルミホイルのようにはずれる心配もありません。なによりアルミホイルを小さく切ったりする手間が省けて時短になるし、ゴミも減ってエコですよね☆これからも自宅でジェルオフする際には活用しようと思います。


肌ストレス溜めてない?いつものスキンケアにプラスするだけ[PR]

※記事の内容は公開時時点での情報です。また個人的な感想であり、効果を保証するものではございません。

前へ

気になる汗のにおいに!ダイソーのロールオンデオドラントを使ってみた

次へ

リピ確定☆ダイソーのエスポルールカラーアイライナー