100円美容家電!電動ネイルケアのリアルな感想【ダイソー】

爪の色やデザインのベースとなるのが地爪のお手入れ。このお手入れ、するとしないとでは仕上がりと持ちが全然違ってきます。具体的には爪の長さや形はもちろん、甘皮の処理も含みます。そのネイルケアが電動で簡単にできるマシンがなんと100均ダイソーにも!昨年くらいからネット上では話題の商品なのですが、最近やっと手にはいったので試してみました。

ダイソーの電動ネイルケアとは?

ダイソー電動ネイルケア
ダイソー:電動ネイルケア108円

爪先や甘皮のお手入れに使える電動ネイルケアマシン。単3乾電池をいれてボタンを押すと、先端が回転して爪が磨けるそう。単3乾電池は別売りです。パッケージには具体的にどんなケアができるのか詳しく説明は書いていなかったのでとりあえずいろいろと使ってみることにしました。

ダイソー電動ネイルケア

ダイソーの電動ネイルケアでケアしてみた!

・甘皮処理

まず、甘皮の処理をしてみました。先端のやすり部分が角ばっているので爪の際も当てやすいです。甘皮がみるみる削れていきました。

ダイソー電動ネイルケア

ただ、ボタンを押している時しか回転しないという作りなので、ずっとボタンを押しているのが結構しんどいです。この方が安全で、自分で調節しやすいというのもありますが…わりと力をいれて押さないと回転しないのでだんだんと疲れてきます笑 

ダイソー電動ネイルケア

先端のやすり部分はザラザラ感はさほどなく、なめらかな方なので肌に当たって痛いとか地爪が必要以上に削れてしまうことはないと思います。手が疲れるけど甘皮処理はばっちり使えそう。

・爪の形をつくる

次に爪の先端を削って形を整えることにチャレンジしてみましたがやすりがなめらかなのでほぼ削れず…。うっすらは削れているのだろうけど、目に見えて形を整えることはできなかったです。普通のファイルと違い、爪のサイドにも当てづらいので先端の形の形成には向いてなさそう…というのが正直な感想です。

・爪の表面をなめらかにする

爪の表面に先端部分のサイドを水平に当てて、なめらかにしてみました。人によって感じ方が違うかもしれませんが、前述のとおりこの電動ネイルケアの先端はなめらかなので少し物足りないかなぁ…という印象。うっすら削れてはいるのですが、あまり変わりません。さらに、先端の面積も小さいのでわざわざこれをつかって整える意味を感じませんw いつもどおり棒状の爪磨きを使ったほうが効率的かも?と思ってしまいました。

ダイソーの電動ネイルケアで甘皮処理して、手持ちのやすり(エメリーボード)で形を整えました。

他のケアグッズと併用して使用するには良さそうです。

ダイソー電動ネイルケア

ダイソー電動ネイルケア

まとめ

ダイソーの電動ネイルケアは自宅での甘皮処理には向いています。ただ細か〜い部分はやはり、ネイリストさんのケアには敵わないのであくまでセルフケアのクオリティだと思います。ちなみに、なめらかなやすりなので、ジェルネイルをオフする際に表面を削る時には使えないと思います。個人的にボタンを押し続けるのがしんどいので1回でオンオフできる作りにしてほしかったです。108円であることを無視して現実的な評価をしてしまいましたが、肌に当たっても全然痛くないので、安心して気軽に使えるところはとても良いと思います◎


肌ストレス溜めてない?いつものスキンケアにプラスするだけ[PR]

※記事の内容は公開時時点での情報です。また個人的な感想であり、効果を保証するものではございません。

前へ

やわらかパーマをキレイに出すコツって?

次へ

空気ティント!ペリペラ・インクエアリーベルベットはとにかく色味が可愛い【#8レビュー】