リアルな眉が描ける?!エチュードハウスの眉ティント【TINT MY4TIP BROW】

落ちやすい眉メイクの悩みを解決してくれると大人気のエチュードハウスの眉ティント。今回は、お馴染みの塗って剥がす眉ティントではなく、新感覚のペンタイプの眉ティント・”TINT MY4TIP BROW”をチェックしてみます。

エチュードハウスの眉ティント・TINT MY4TIP BROWとは?

韓国では昨年発売された商品のようですが、調べてみると現時点では日本の直営店では未発売のようです。韓国公式サイト上の値段だと8500ウォン(850円程度)ですが日本からはamazonや楽天を通じて1000円~1500円程度で購入することができます。

エチュードハウス眉ティント
TINT MY4TIP BROW/エチュードハウス

カラーは、ナチュラルブラウン、ダークブラウン、レディッシュブラウン、グレーブラウンの4色展開。この眉ティントの一番のポイントはなんといってもペン先が細く4つに分かれていて、自分の眉毛のようなラインを一度に描けるというところです。

エチュードハウス眉ティント

TINT MY4TIP BROW眉ティントでナチュラルに描けるのか?お試し

筆者は髪色がダークトーンであることと過去の眉ティントの経験も参考に、一番暗いグレーブラウンを購入してみました。最近はダイソーの眉ティントを愛用していて本当に落ちないし、描きやすくて助かっています。このTINT MY4TIP BROWも同じペンタイプの眉ティントなので落ちないアイブロウアイテムとして期待しています!ペン先が4つ股にわかれていることで立体的な毛が描けるのでしょうか。さらに肌に残るティント機能もしっかりあるとよりうれしいのですが…。まず、手の甲に試してみました。

エチュードハウス眉ティント

眉ティントの4本のチップを活かして縦に引いたラインと横に引いてみたラインです。使い始めで液の出も良い状態なので少し滲みますが、4つのチップのラインが交わることなく細いラインが描けます。横に使ってもある程度細めのラインが描けそうです。

TINT MY4TIP BROW眉ティントを実際に眉毛メイクに使った感想

エチュードハウス眉ティント

  • 耐久性

朝眉メイクに使用し、夜クレンジングするまで直しなしでも崩れはなく全く問題なしでした。ただクレンジングや洗顔で綺麗に落ちてしまうのでティント機能は強くなさそうです。ティントとして利用したいのなら、下地や化粧水もなにも塗っていない状態の肌に使用すると少し肌に残ります。

  • 描きやすさ

眉ティントの4つのチップを活かしながら、眉毛描いてみました。筆者は毛量がない状態なので自然に描くのが難しいです!筆者の眉毛1本はラインよりも細いので、ラインを多く残すと不自然に描いた感がでて、イマイチな状態に…。そこで、描いた後にブラシや指でぼかしてなじませるといい感じにおさまりました。眉毛がもともとしっかりある人が少し形を整えるために描き足すメイクにはとても便利だと思います。

まとめ

エチュードハウスの新型眉ティント、TINT MY4TIP BROWは筆者の薄すぎる眉にはなかなか難しいアイテムでした。個人的にはペン先は1本のままの方が描きやすかったです。眉毛がしっかりあり、少し描き足す程度の眉メイクで済む方にはおすすめします。ティントという名前ですが、肌に残る力はでこまで強力ではないのでどちらかというとアイブロウアイテムとして使うことを想定している商品なのかな?と思いました。


肌ストレス溜めてない?いつものスキンケアにプラスするだけ[PR]

※記事の内容は公開時時点での情報です。また個人的な感想であり、効果を保証するものではございません。

前へ

ダイソー・まゆ玉で毛穴の黒ずみは除去できる?

次へ

【簡単手作り】ダイソー・桃の木くしでオイルくしを作って髪に使ってみたら…