時短も美肌も!朝のおしろいミルク習慣

こんにちは、管理人のシバタです。今回は、春に発売され気になっていた資生堂・エリクシールの「おしろいミルク」について書いてみようと思います。夏になり、なんとなく購入したのですが、毎日使っていたらすっかり気に入ってしまいました。朝、化粧水のあとにささっと塗れるということが、大したことないじゃないように見えて実践してみるととても便利なのです。

エリクシール おしろいミルクとは?

エリクシール ルフレ バランシング おしろいミルク
エリクシール ルフレ バランシング おしろいミルク 1944円(税込)

下地が要らない、朝用乳液。皮脂と水分のバランスを整えつつ、毛穴カバーもしてくれるんだそう。SPF50+ PA++++と日焼け止め機能もついています。

エリクシール ルフレ バランシング おしろいミルク

時間がない朝のスキンケアをどこまでやるか、自分の中で適当になっていたのですが、これを使い始めてから、洗顔→化粧水→おしろいミルクに落ち着きました。保湿はしたいけど、ベタベタしたジェルやクリームを使うとなかなかメイクに移れないのが嫌でした。このおしろいミルクはなじませると、サラサラになり、すぐにメイクが可能です。下地、日焼け止め、潤いUPの3つを兼ねているので、他のアイテムは必要ありません。この後すぐにファンデーションを塗れるのでかなり時短になりました。

アイスマジックスリム
可愛いニーハイソックスで究極の美脚ケア![PR]

美肌効果とキープ力は?

肌のトーンアップや艶感も叶えてくれるようですが、正直、見た目に劇的な変化は感じません。少しだけ立体感がでるかな?という程度なので、どんなメイクにも使いやすいとも言えます。

エリクシール ルフレ バランシング おしろいミルク

あくまで私の場合ですが、キープ力はあまり安定していないかも。メイクして数時間後、すでにファンデーションが小鼻の横によれてたまっていました、、、。合わせて使うファンデーションや、量にもよるかもしれません。でも、目に見えるほどのテカリはなくなったように思います。1日家で過ごす日も、朝おしろいミルクだけ塗っておけば、室内での日焼け対策にもなるし、軽めの美肌メイクにもなるのでおすすめです。

最後に

量はケチらずにたっぷり使ったほうが肌が綺麗にみえます。おしろいミルクという商品名からは白さを想像させますが、実際に使ってみて白くなるという印象は特にありません。35gと量は多くないのですぐになくなってしまいそうなのでコスパはさほど良くないですが、時短も美肌も両方叶えてくれる優秀コスメだと思いました。個々の肌で感想は違うと思いますが、忙しい方には特に試してみてほしい商品です。


肌ストレス溜めてない?いつものスキンケアにプラスするだけ[PR]

※記事の内容は公開時時点での情報です。また個人的な感想であり、効果を保証するものではございません。

前へ

イニスフリーのシリコンフィンガーチップで小鼻ケアしてみた。

次へ

速攻で透明感UP☆【キャンメイク】グロウフルールハイライター新色