平行太眉はもう古い?2018版オルチャンメイクとは

オルチャンとは韓国語で顔を意味する“オルグル”に最高という意味の“チャン”を組み合わせた俗語です。直訳だと最高の顔…つまり美しい顔を指しています。そんな美しい女子たちがするメイクを”オルチャンメイク”と呼んでいます。韓国の方がするメイク全般=オルチャンメイクだと思われている方がいらっしゃいますが厳密にいうとちょっと違うのです。

最近の韓国ファッション、K-POPの人気にともなって日本でもオルチャンメイクは継続して注目を浴びています。でも最近のオルチャンメイクは以前のやり方と少し変化している模様。ということで、今回は今時のオルチャンメイクについてお話してみたいと思います。(筆者が調べたり感じたものをまとめたものなので違う部分があったらごめんなさい。)

基本のオルチャンメイク

まず基本のオルチャンメイクのポイントについて振り返ってみます。

オルチャンメイク前
アイラインは基本は黒で濃くくっきりと…
  • ベース…色白陶器肌が基本。透明感のある白肌に仕上げる。
  • アイメイク…ブラウン系のアイシャドゥで薄めに。アイライナーは黒、しっかりめにいれ、跳ね上げラインor目じりにくの字に入れる。カラコンも必須。
  • 涙袋…セクシーに見えるように涙袋をぷっくりと仕上げる。なければシャドゥなどを活用し、作り出す。
  • リップメイク…唇中心に色を置いたグラデリップが人気。基本はレッド。主にティントを使用
  • …平行太眉。カーブをつけずにまっすぐ濃く仕上げる。
  • その他…シェーディングで顔の凹凸をはっきりとさせる。チークはなし。

韓国男性には可愛い系の女性より、キレイ系な女性が好まれるせいでしょうか。はっきりくっきり、強いイメージの中に、リップや涙袋で少しセクシーな雰囲気を醸し出したメイクですよね。

今のオルチャンメイクとは…?

オルチャンメイク
ふんわりチークがポイント
  • ベース…色白陶器肌が基本。透明感のある白肌に仕上げる。←変化なし
  • アイメイク…アイシャドゥはオレンジやピンクが人気。アイライナーは跳ね上げずナチュラルにいれる。下のラインと上のラインをくの字につなげ、奥行きを出すやり方は同じだが全体的に優しい雰囲気を保つ。以前よりもマスカラやつけまつげで目を強調?
  • …元の眉毛を活かしたナチュラル眉
  • 涙袋…セクシーに見えるように涙袋をぷっくりと仕上げる。なければシャドゥなどを活用し、作り出す。←変化なし
  • リップメイク…大きな変化はなし。相変わらず赤・ピンク・オレンジなど明るい色のみ。マットリップも人気。
  • その他…チークをふんわりといれる。

主に変化したポイントはチークとアイメイクのよう。濃くはっきりとした以前のオルチャンメイクより、ふんわりと自然に仕上げる方向性になっている気がします。なんとなく、可愛らしさを重視した日本女子のメイクに近づいた印象ですね。

まとめ

筆者は10年以上韓国文化が好きなので、今回はこんなテーマで記事を書いてみました。短期間で変化するトレンドを観察していくのは面白いですね!オルチャンメイクはすっかり定番化していて、10代20代にとっては“オルチャンメイク”とわざわざ定義することすらないのかも?^^;手持ちのプチプラコスメでも十分実現できるので部分的に取り入れて楽しんでみようと思います。


肌ストレス溜めてない?いつものスキンケアにプラスするだけ[PR]

※記事の内容は公開時時点での情報です。また個人的な感想であり、効果を保証するものではございません。

前へ

【3COINSで150円】MAGIC CLOSET(マジッククローゼット)のアイシャドゥを使ってアイメイク

次へ

汚ファンデブラシをダイソー・メイクブラシクリーナーで洗ってみたらこうなった!